自動車税や固定資産税の納税で楽天ポイントを貯める

クレジットカード
スポンサーリンク




自動車税や固定資産税の納税通知が届く時期になりましたが、納税方法を工夫することで楽天ポイントを貯めることができます。(他にも国民年金保険料・健康保険料、所得税、住民税などが対象になります。)

一般的には銀行の窓口やコンビニの店頭で支払い手続きをしていると思いますが、少しだけ支払方法を変えることで楽天ポイントを貯めることができますので、その方法を紹介します。




納税はコンビニ店頭で手続きする

手続きするコンビニはセブンイレブンで

納税の手続きはセブンイレブンで行います。 その理由は税金の支払いでポイントカードが利用できるのはセブン&アイホールディングスグループのポイントカードであるnanacoカードだけだからです。

支払は現金ではなくnanacoカードで

nanacoカードのみが税金の支払いができても、商品券やタバコの購入と同様に税金の支払いではnanacoポイントは貯まりませんし、ましてや楽天ポイントなんて全然関係ないので現金で支払っても同じではと疑問を持たれると思いますが、以下にその方法を説明します。



nanacoカードを入手する

nanacoカードは発行手数料に300円が必要になるため、例えば自動車税40,000円納税で得られるポイントが400ポイントに対して300円支払うのはばからしいので、無料もしくは実質無料で入手しましょう。Andoriodスマホやタブレットをお持ちの方はnanacoアプリをインストールすればOKです。

nanacoカードを実質無料で入手する方法は以下の通りです。

  • セブンイレブンのnanaco新規入会キャンペーン(新店オープンの際によく実施されています)
  • 8のつく日のイトーヨーカドーでの新規入会キャンペーン

実質無料とは一旦発行手数料を支払って、nanacoに300ポイントチャージしてもらったり、発行後、定められた金額以上の金額をチャージすれば300ポイントもらえるといったものです。 まれにセブンイレブンの新店オープン時に無料で配っていることもあります。



クレジットカードからnanacoにチャージする

クレジットカードは楽天カードを使う

nanacoカードには現金で電子マネーをチャージする以外にクレジットカードからチャージすることができます。ただし、クレジットカードの種類によっては利用額に応じたポイントが付与されないものもあります。

楽天カードはJCBブランドを申し込む

楽天カードは利用額に対して1%のポイントが付与されますが、楽天カードでもVISAやMASTERSではnanacoへのチャージでポイントは付与されません。したがって、楽天カードでもJCBブランドのカード利用しなければなりませんので、もし、これから申し込みをされる方は楽天カードはJCBブランドで申し込みして下さい。

nanacoのホームページで手続きする

nanacoカードへのポイントチャージはnanacoのホームページから手続きができます。

  1. nanacoのホームページにログインする
    nanaco_loginnanaco_login_scrn
  2. 画面上部の『nanacoクレジットチャージ』をクリックしてクレジットカード情報を登録する
  3. 『特約に同意の上、登録』ボタンをクリックする
  4. 下記入力フォームに必要情報を入力して登録する
    nanaco_credit1
    nanaco_credit2
  5. これでクレジットカード情報登録は終了です
  6. 次にnanacoにチャージする手続きです
  7. トップ画面上部の『nanacoクレジットチャージ』をクリックする
  8. 画面中央部の『nanacoクレジットチャージ』をクリックする
    nanaco_credit3
  9. 画面中央部の『nanacoクレジットチャージ申込み』をクリックする
    nanaco_credit4
  10. 入力フォームに『金額』と『クレジットチャージパスワード』を登録し次へのボタンをクリックする
    この例では5000円のチャージです
    nanaco_credit5
  11. 確認画面が表示されるので、内容に問題がなければ『申込み』ボタンをクリックする
    nanaco_credit6
  12. これでnanacoカードへのポイントチャージは完了です

ポイントを電子マネーに変える

クレジットカードにチャージされたポイントはそのままレジで税金の支払いに使用することはできません。
一旦、セブンイレブンにあるセブン銀行のATMでnanacoカードの残高照会することでポイントがnanaco電子マネーに変換されます。
これで税金の支払いに使うことが可能になります。



タイトルとURLをコピーしました