補聴器電池格安購入術 聴覚障害の子供を持つ親が同じ境遇にある方々に補聴器電池・人工内耳電池を格安価格で購入する情報を提供

当サイトについて

  • HOME »
  • 当サイトについて

このサイトは聴覚障害の子供を持つ親である管理人が調べた補聴器電池を安く購入するための情報をまとめ掲載しています。
サイト公開のきっかけは管理人が補聴器電池価格の情報を見ている時に補聴器電池を安く買うための情報を探している人が多いことや探している人が質問した内容に対しての回答が十分でなかったこと、補聴器を購入したお店などで特別価格と勧められ定価の30%OFF程度で購入されている方を多く見てきました。

聴覚障害の方々にとっては生涯必要となる補聴器電池ですので、わずかな価格でも生涯通じて購入するとなれば大きな額になります。この電池を出来る限り安くご購入いただけるよう価格情報を提供しようと思いました。

このサイトを立ち上げた頃は1パック300円でも格安だったのですが、現在は1パック200円を切るような補聴器電池も販売されているため、通常の補聴器電池で1パック300円未満、人工内耳電池で1パック500円未満の電池を掲載していきます。



我が家で購入した補聴器と補聴器電池の沿革

最初に購入した補聴器

リオネット HB-14
<使用補聴器電池>
PR48P 東芝(TOSHIBA) 福島ヒアリングセンター・ネットショップ 共同購入
PR48P 東芝(TOSHIBA) アイソニック東京・ネットショップ
※東芝(TOSHIBA)の補聴器電池生産撤退
PR48P パナソニック(Panasonic)福島ヒアリングセンター・ネットショップ
※パナソニック(Panasonic)の補聴器電池生産撤退
PR48  バーナフォン(bernafon)COSTCO(コストコ)
PR48  パワーワン(PowerOne)眼鏡市場

次に購入した補聴器

シーメンス(SIEMENS) F301ST
<使用補聴器電池>
PR44  パワーワン(PowerOne)眼鏡市場
PR44  パワーワン(PowerOne)立川補聴器センター・ヤフーショッピング
PR44  バーナフォン(bernafon)COSTCO(コストコ)

補聴器電池の価格差

わが子が補聴器をつけることになった当初は補聴器電池のは知人の紹介で1パック(6個入り)400円程度で購入していました。 それでも補聴器屋さんで購入したり、一般の電気屋さんで購入するよりはずっと安かったので特に気にしていなかったのですが、別の知人からコストコで5パック850円で補聴器電池を販売しているとの話を聞き、電池の値段って?という疑問を抱きはじめ、インターネットなどで調べてみるとコストコで販売している電池も一般の補聴器屋さんや電気屋さんで購入する電池も同じメーカーが生産しているものとわかりました。
では、何故こんなにも値段差があるのか? それは需要数によるもので、一般の補聴器屋さんや電気屋さんでは圧倒的に販売数量が少なく利益幅を大きくしておかないと取り扱っている意味がないため、高い価格(ほぼ定価)で販売しています。
一方、コストコや街の眼鏡屋さんなどでは補聴器を販売するための広告として補聴器電池を安い価格で販売していると思われます。
補聴器屋さんとのつながり(補聴器の修理を無償でしてもらうなど)で購入されている利用者の方は別として、安く購入できることにこしたことはないと思います。



価格比較について

商品だけの価格ではなく、消費税・送料・振込手数料を含めた1パック(6個入り)の価格で比較掲載しています。  送品方法・振込方法が異なる場合は、1パックあたりの価格が異なる場合がありますので、必ず条件の確認をお願いいたします。
掲載している内容は実際に購入した経験や知人に聞いた話に基づくものですが、それ以上に安価に購入できるという情報をお持ちでしたら、電池をお安くお求めになりたい人へこのサイトを通じて情報を伝えたいと思いますので、ご連絡いただけましたらと思います。




PAGETOP
Copyright © 2019 補聴器電池格安購入術 All Rights Reserved.