日本製の補聴器電池はなくなった

目次

ネクセルは補聴器電池の生産から撤退

ネクセルは2020年8月に生産撤退

ネクセルは唯一の日本製の補聴器電池メーカーでしたが、現在のネクセルのホームページを見てみるとドイツ製と記載されており、遂に日本製の補聴器電池は無くなってしまいました。ネクセルに問い合わせたところ、2020年8月に生産を撤退し、2021年2月をもって国内生産品の販売が終了したとのことです。

ネクセルブランドの補聴器電池

ネクセルブランドの補聴器電池はドイツ製

現在、ネクセルはドイツ製の補聴器電池を販売しているとの事ですので、VARTA社から補聴器電池の供給を受け、ネクセルブランドで販売していることになります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる