補聴器電池のブランド『富士通』

目次

富士通ブランドの補聴器電池

富士通ブランドの補聴器電池の価格

以前、富士通では子会社のFDKが補聴器電池を生産し、富士通ブランドで販売していましたが、現在は撤退し、他の日本ブランドの補聴器電池と同様にVARTA社のから供給を受けて販売しています。ただ、富士通ブランドの補聴器電池の知名度等を考えると流通量も少なく、他の補聴器電池ブランドに比べて高い価格で販売されています。amazon、楽天、ヤフーショッピング等でも格安で購入することは難しく1パック500円を下回ることはないと思われますので価格ランキング表は掲載していません。

富士通ブランドと同じメーカーの電池

VARTA社から供給をうけて販売

上の記事でも書いたとおり、以前は子会社で電池を生産し販売していましたが、現在はドイツの電池メーカーであるVARTA社から供給を受け、富士通ブランドをつけて販売しています。我が家も『当サイトについて』で紹介していますように、当初は東芝やパナソニックといった日本ブランドの補聴器電池を購入していましたが、国内メーカーが補聴器電池の生産から撤退してからは東芝ブランドにこだわらず、海外ブランドの補聴器電池を購入しています。

ブランドにこだわらない価格ランキング

poweroneの補聴器電池
poweroneの補聴器電池
ランキング取扱い店舗価格購入単位
ranking1MAXTOOL
パワーワン
173円10パック
ranking2コトブキ物産
パワーワン
189円10パック
あいち補聴器センター
パワーワン
198円10パック
価格は1パックあたりで6個入り税込
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる